ポケマルの目指す、つくる人と食べる人の関係

こんにちは、ポケマルの本間です。


つくる人(農家さん、漁師さん)と食べる人(消費者)の分断をなんとかしたい、両者がつながる楽しい場所をつくりたい、とポケマルを始めて1年半になります。


ポケマルを運営していると、日々、いろいろなやりとりが見えてきます。こういう出品が売れるのか、こんな投稿が喜ばれるのか。うわこれ美味しそう、なるほどこうなっているんだ、などなど。

中でも、つくると食べるが直接つながった先に生まれる「会話」(=コミュニティ投稿)は、いまの、そして未来の消費を考えるうえでいつも学びの宝庫です。そんな思いから、コミュニティに投稿するユーザーさんを勝手に表彰してピックアップする「MGU(Most Gochied User。もっともごちそうさま投稿をしたユーザー」という企画記事を毎月配信しています。


そんな中で、ぶっちぎりの投稿数で「殿堂入り」したあるユーザーがいます。彼女の行動やコミュニケーションを見て、ポケマル運営チームは狂喜乱舞しました。「これだ!」と。これこそ、私たちがこのサービスを通じてつくりたかった世界だと。つくる人とつながった時に、食べる人に訪れる楽しみ喜び感動が、そこにはありました。


直販をされる農家のみなさん、漁師のみなさん。ぜひ彼女の物語を読んでいただきたいです。みなさんが販売されているのは、美味しい食べ物だけではないということが、伝わると思います。

https://poke-m.com/stories/758


思いが伝わる直販プラットフォーム。農家・漁師のみなさまはこちらから|ポケットマルシェ

ポケットマルシェは、全国の農家・漁師が出店する、ネット上のマルシェです。生産者が誰でも簡単に出品できる仕組みをつくりました。