Q2:誰でも登録・販売ができるのですか?

A2:

農業・水産業の生産者ご本人または法人単位で登録し、登録生産者が生産した生鮮食品を販売できます。ご登録には簡単な審査があります。

審査のためにご提出いただく書類については、仮申し込み受付後にご連絡いたします。

※2016年11月より、法人格をもたない生産者グループでも条件によりご登録が可能になりました。詳しくはお問い合わせください。


下記が提出を依頼する書類の一例です。詳細はお申込み後にご案内させていただきます。

【農家さんの場合】

・各種認定証(農業経営改善計画認定書/エコファーマー認定証/青年等就農計画認定証等)

・JAか農産物直売所にご自身の生産物を出荷した際の販売代金精算書等


【漁師さんの場合】

・漁業権を取得している事がわかる書類のコピー


【畜産農家の場合】

①家畜伝染病予防法で家畜飼養者に義務付けられている、

 家畜保健衛生所への定期報告書類のコピー

②食肉販売業の許可証のコピー(食肉販売予定の場合)


【養蜂業の場合】

・行政に提出した蜜蜂飼育届のコピー


【ジビエの場合】

・食肉処理業の許可証

・食肉販売業の許可証

・狩猟免許証


【許可が必要な加工品を販売予定の場合】

・食品衛生法に基づく許可証


関連する質問

Q13:未成年ですが販売できますか?

Q20:猟師も販売を行うことはできますか?

Q22:有志の生産者グループでも販売を行うことはできますか?

Q28:家族の代わりに販売を行うことは可能ですか?

Q29:自分が生産したものでなくても販売できますか?

思いが伝わる直販プラットフォーム。農家・漁師のみなさまはこちらから|ポケットマルシェ

ポケットマルシェは、全国の農家・漁師が出店する、ネット上のマルシェです。生産者が誰でも簡単に出品できる仕組みをつくりました。