農産物・水産物のネット販売方法比較まとめ

「自分の農産物・水産物をネットで販売してみたい」

そんな声が、販路拡大を目指す生産者さんはもちろん、販路を一から開拓していく新規就農・新規就漁の方からも多く聞かれるようになりました。



ただ、いざ始めようと思ってもなかなか準備ができない方、そもそもどんな選択肢があるのかわからない、どのサービスを使ったら良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。



そこで、今回は6つのネット直販サービスについて手数料や生産者さんの利用状況などを徹底比較!ぜひ自分の目的に合ったサービスを探すための参考にしてみていただければと思います。



▼ネット直販サービス比較対象6選

数あるネット直販サービスの中から、今回は生産者さんから名前を聞くことの多い6つのサービスを選抜しました。


(1)メルカリ

言わずと知れた、一大フリマアプリ。2013年7月にサービス開始。


(2)ラクマ

楽天が運営するフリマアプリ。2016年には「フリル」との統合を果たしています。


(3)STORES.jp

個人から法人まで幅広いユーザーに利用されているネットショップ構築サービスです。


(4)BASE

STORESと並んで利用されているネットショップ構築サービスです。


(5)食べチョク

オーガニック農作物に特化した、生産者の直販マーケットプレイス。2017年8月にサービス開始。


(6)ポケットマルシェ

全国の農家・漁師がスマホから出品できる、ネット上のマルシェです。2016年9月にサービス開始。


▼6つの直販サービス比較表

早速各項目について各社公式サイトの情報(*1)をもとに比較してみました!その図がこちらです。

このように並べてみると類似している部分、異なる部分が見えてきます。

以下、各サービスについて詳しく見ていきます。


(1)メルカリ

メルカリは身分証明不要で誰でもスマーフォンから手軽に出品しやすく、動画のライブ配信ができるといった特徴があります。一般に価格重視のお客さんが多いと言われています。

配送・送料についてはメルカリガイド・配送についてに記載があります。


(2)ラクマ

ラクマはメルカリに比べて手数料が安いことが特徴です。また、農林水産省が推進する農業女子PJとの連携企画として「ラクマ ファーマーズマーケット」が行われています。

かんたんラクマパックの送料など詳細はかんたんラクマパックのご利用方法に記載があります。


(3)STORES.jp

自分でオリジナルのネットショップページをデザインすることができます。独自ドメインの使用や注文データのダウンロードなど、無料プランと月額有料プランでできることの幅が異なります。

配送や送料については自分ですべて決定・手配することとなります。


(4)BASE

STORES.jpと同様、オリジナルのネットショップページをデザインすることができます。手数料の仕組みや無料でできることの範囲がSTORES.jpとは異なります。

配送に関してもSTORES.jpと同様、自分ですべて決定・手配することとなります。


(5)食べチョク

有機栽培もしくは自然栽培の農家のみが出品しており、食に対する意識の高い消費者がお客さんとなります。

配送方法や手数料についてはウェブサイト上で公開されていないようです。


(6)ポケットマルシェ

審査によって、生産者しか登録・出品することができない仕組みになっています。消費者と直接のコミュニケーションを楽しむことができる点が特徴です。

注文があると、ヤマト運輸との連携により宛名入りの伝票が自動で届きます。送料は「送料について」のページに記載があります。



▼自分の目的に合った選択を

きっと、生産者の皆さんがネット直販をやりたいと思うのには理由があるはずです。

「全国のお客さんと出会いたい」「自慢の生産物を多くの人に知ってほしい」
「販売単価を上げたい」「自分の想いをお客さんに直接届けたい」


そんなあなた自身の”ネット直販をする目的”を思い描きながら、その目的を一番達成できるサービスを選んでみてはいかがでしょうか?


なお、今回掲載した情報はあくまでも各サービスの一側面を切り取ったに過ぎません。

これからネット直販サービスの活用を検討している生産者さんは、他の選択肢や今回取り上げなかった側面についても視野に入れながら総合的に判断してみてくださいね。



(*1)データは2019年1月18日時点のものです。
(*2)TechCrunch(2017)「オーガニック農作物を農家から直接買えるマーケットプレイス「食べチョク」、正式サービス開始」, <https://jp.techcrunch.com/2017/08/17/tabe-choku-launch/> 2019年1月18日アクセス.
(*3)THE BRIDGE(2018)「オーガニック野菜が直接届く「食べチョク」が赤坂氏、家入氏らエンジェルから資金調達、お任せの定期購入サービス開始も」, <https://thebridge.jp/2018/02/tabechoku-seed-fundraise> 2019年1月18日アクセス.

ファンと出会い、育てられる。農家さん・漁師さん向けオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」を使ってみませんか?

ポケットマルシェは、農家さん漁師さんが出品できるオンライン上のマルシェです。登録料や月額使用料は無料。スマホがあれば出品から管理まで行え、配送伝票も自動で届く仕組みで初めての方でも誰でもカンタンに個人販売を開始できます。ぜひお気軽にお申し込み・お問い合わせください。


■3分でわかる!ポケマルの概要ついてはこちらから(動画)

■登録の仮申し込みはこちらから

思いが伝わる直販プラットフォーム。農家・漁師のみなさまはこちらから|ポケットマルシェ

ポケットマルシェは、全国の農家・漁師が出店する、ネット上のマルシェです。生産者が誰でも簡単に出品できる仕組みをつくりました。