ポケマルヘビーユーザーに聞いた!あなたのポケマル体験を教えてください!

ポケットマルシェがサービスを開始して、もうすぐ2年。

お陰様でたくさんの生産者さんにご登録、ご出品をいただいておりますが、

同様にたくさんのユーザーにも利用いただき、生産者さんとの交流を楽しんでくださっています。



ポケットマルシェがどんなサービスなのか、ご存知ない方は是非コチラをご覧ください

今回ユーザーをもっと肌で感じて知るために、社員とユーザーで意見交換を行う「ポケマルユーザー会」を開催いたしました。今後もこのようなリアルの場を構築していきたいと考えています。今回は6月13日にポケマルオフィスにて開催したユーザー会の様子をご紹介します。(7月7日にもユーザーさんをお招きし新宿オフィスにて試食会を開催予定です。ぜひご参加ください!)



今回ご参加いただいた皆様は特にヘビーにお使いいただいている7名。

先日引っ越しをしたばかりの西新宿のオフィスにお越しいただきました。

ポケマルチームは、代表高橋はじめ、エンジニアの丸山、そして生産者サポートチームの細越と私中山が参加させていたしました。



【ヘビーユーザーの”わたしのポケマル体験”】

会の導入として、自己紹介とあわせてポケマルを使ってみて「嬉しかったこと」「感動したこと」(=ポケマル体験)はどんなところにあったのかを聞いてみました。

「とある生産者の方がコミュニティに『結婚しました!』という言葉とともに奥様とのお写真を載せていたことがあったが、その投稿にほっこりとさせられた」



というコミュニティ投稿に関するものから、

「コミュニティが賑わっているとある生産者さんの商品を購入したことがあったが、商品の味はもちろん直筆のお手紙とともにおまけまで入れたくださっていて、その生産者さんが人気の秘密がわかった」



という商品の同梱物に関するもの、そして

「じゃがいもを購入直後に芽が出てしまっていたことがあった。私の保存方法がまずかったのだと思い、適切な保存方法を教えて欲しくコミュニティに投稿したが、その後のコメントや対応が大変丁寧で逆に恐縮するほどだった」

という顧客対応に関するものまで、たくさんのポケマル体験の共有の場となりました。我々も今後のサービス改善に向け大変参考となるご意見をいただくことができました。



【生産者を盛り上げたい!ユーザーのアツい思い】

今回のご参加のユーザーは積極的にポケマルを利用していただいている方々。

中には「自宅の冷蔵庫はほぼ全てポケマル生産者のものです!」という方や、

「勝手にポケマル食材使ったイベントを企画しました!」という方まで!



ユーザーの皆さんは単に美味しいものが食べたいという想いだけではありません。先のポケマル体験をはじめ自己紹介でも生産現場とつながる喜びを話すなど、とにかく生産者と会話できる喜び、つながることができる喜びを話していました。



そんな皆さんはもちろん「ポケマル 生産者を盛り上げたい」という思いでいっぱい。「ユーザーがコミュニティで『この商品は何人前くらいの料理ができる』と伝えることで、他の購入者の方が安心して購入することができるかもしれない」「生産者の手書きポップをユーザーとしてお手伝いすることもできるのではないか」といった意見や、中には「そもそも日本の一次産業とはどうあるべきなのか」といった意見まで!いろんな意見/アイデアがでました。



【アプリの使い心地は、、、?】

また、エンジニアの丸山からは、iOSアプリについての使い心地についてのヒアリングもさせていただきました。今回はその場ででたユーザーの意見について2つほど抜粋して紹介いたします。

(参加ユーザーの声1)「ポケマルは全体的に1商品の量が多いので、共同購入できたら購入ハードル下がるのに…職場の人たちや知り合い、ご近所さんで共同購入できたらなと思うんだけど、どうしたらいいんですかね・・・。」



この意見には高橋も大興奮。高橋も「ポケマルらしい!生産者さんもなかなか少量での出品は手間がかかるもの。おすそ分けしやすい工夫があれば生産者さんもユーザーもハッピーになれそう」だと話していました。(ちなみにポケマルのみかんの生産者さんは、おすそ分けを広めたい想いからみかんと共におすそ分け用のビニール袋を同梱していらっしゃいます!)



(参加ユーザーの声2)「コミュニティ投稿が1対1(生産者と1ユーザー)に留まっているのがもったいない。」

これには、ユーザーの多くが同意していました。高橋も「ポケマルとしても生産者さんとユーザーのコミュニケーションが、あるいは購入したユーザー同士のコミュニケーションがより円滑になるようにしていくべきだ。よい仕組みやUIを検討していきたい。」と話していました。



ポケマルでは単なる数的データだけではなく、このように現場の声も参考にプロダクト開発を進めています。今後のさらなる機能拡充にご期待ください!



【会の終わりは懇親会へ!】

2時間にわたるユーザー会のあとは懇親会。高橋の大好物「火鍋」のお店へ。

平日の夜遅くにも関わらず、ほとんどの方に懇親会にも参加いただきました。

懇親会の終わりに丸山が一言。

「こうしてユーザーと直接関わりを持つことで、改めて皆さんに使っていただけるサービスをつくろうと思った。」と話していたのが大変印象的でした。

今後もユーザー、そして生産者の皆さんと様々なリアルの場を作っていきたい!そう感じました。


ファンと出会い、育てられる。農家さん・漁師さん向けオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」を使ってみませんか?

ポケットマルシェは、農家さん漁師さんが出品できるオンライン上のマルシェです。登録料や月額使用料は無料。スマホがあれば出品から管理まで行え、配送伝票も自動で届く仕組みで初めての方でも誰でもカンタンに個人販売を開始できます。ぜひお気軽にお申し込み・お問い合わせください。

■3分でわかる!ポケマルの概要ついてはこちらから(動画)

■登録のお問い合わせ・お申し込みはこちらから

思いが伝わる直販プラットフォーム。農家・漁師のみなさまはこちらから|ポケットマルシェ

ポケットマルシェは、全国の農家・漁師が出店する、ネット上のマルシェです。生産者が誰でも簡単に出品できる仕組みをつくりました。