"夫婦で楽しむポケマルワールド"|中村みずきさん/マルナンファーム

ポケマルを実際に利用いただいている生産者の生の声をお届けするインタビュー企画。今回は、「ちょい悪トマト」が大人気でコミュニティが大いにもりあがっている、中村さんご夫婦(大介さん、みずきさん)にお話をお伺いました。対談形式でご覧ください。

ーー

【なりゆきで継いだ農業が、10年前から面白くなった】

(自己紹介をお願いします!)


大介:島原半島に位置する温暖な地域、南島原市にてトマトを栽培しているマルナンファームの中村大介です。先祖は代々専業農家をしており、みかんやメロン栽培をしていました。トマト専業になったのは40年ほど前から、父の代からになります。


みずき:私は結婚してから、夫の農業をお手伝いするようになりました。実は私の父親が以前漁師をしていたのですが、その経験もあり、一次産業はきついというイメージを持っていたのが正直なところです。でも結婚したからやるしかない。。。そう思って農家に嫁ぎました。(笑)


(大介さんはもとから農家になりたかったのですか?)


大介:いや、正直そうは思っていませんでした。高校時代に憧れの先輩がいたのですが、その先輩が美容師で。私も美容師になりたいと思っていた時もありました。ただ、父親が農家だったので18歳で農家を継ぐことになりました。笑

でも最初はやりがいを全く感じなくて…、父親の言われることを淡々とこなしているだけでしたね。


(…でも今はすごいアツい農家さんじゃないですか!)


大介:そうなんです。笑 変わり始めたのは直売を始めた10年前です。ある日父親に「直売所での売上はお前の小遣いだ。」と言われるようになりました。そこからですね。やる気がで始めたのは。


みずき:直売所はお客さんの反応が数字になってダイレクトに現れるんです。複数の生産者さんが同じトマトを出品していても、いつも完売している生産者さん、売れ残ってしまう生産者さんがいらっしゃるんですよ。


大介:そう。だからこそ、お客さんに喜んでもらえるにはどうすればよいかということを常に考えて生産を行うようになりました。そうすることで、仕事へのモチベーションも上がっていきましたね。お客さんからたまに言われる「あんたのトマト買ったよ!」が唯一の励みでした。


【直売所よりリアルな声が届く】

(素敵な話です。そんな中、ポケットマルシェに出品もいただいていますよね?)


みずき:はい!所属している生産組合の理事の方が「ポケットマルシェ使ってみない?」と持ちかけてきてくださったのがきっかけでした。今まではネット直販は面倒だというレッテルがあり全くしたことがなかったのですが、お話を聞くと伝票をわざわざ書く必要がなく、受注翌日に届くとのことだったのでこれは便利かもしれない!と思い始めてみました。


(実際に使ってみていかがですか?)


みずき:単純に楽しいです!だって「美味しかった!」とガンガン返信が来るんですよ?笑 直売所では「買ったよ!」という声をいただくことは多いのですが、ポケマルでは購入くださった方の感想、料理してくださった方の写真が届くので、実は直売所よりもリアルな声を聞けるのかもしれない思っています。特にお客さんとのコミュニケーションが続いた時が何より嬉しいです!


大介:わかる。嬉しい投稿がきたときとか一緒に喜んだりして。


みずき:室温が40度近くのハウスの中で作業する時なんかはグダーッっとなるのですが、嬉しいコメントはホントにやる気へとつながります。


大介:あとは、ポケマルは競争相手が見えないのがいいですね。直売所だと、どの生産者さんがどれだけ売れたのかが残数で可視化されてしまうのですが、ポケマルはそれがない。安易な値下げ競争にもなりませんしね。それぞれのコミュニティでお客さんとそれぞれの会話を楽しむ。そんな場が素敵だと思います。


(今後ポケマルに期待することはありますか?)


大介:「ポケマルをもっと多くの農家のお嫁さんに使ってもらいたい」です。私が農業を楽しいと思えるようになったのは、10年前に直売所でお客さんと触れ合えたからなんです。

女性の多くはマメでスマホもフル活用していらっしゃる方が多い。ウチもそうです。だからネット上のマルシェであるポケマルは、農家のお嫁さんにとってお客さんとの交流を楽しめる絶好の場所なんじゃないかなと思っています。


みずき:…ということはポケマルでの売り上げは全部私のもの?


大介:…それは置いておいて笑、あ、あと「ポケマル生産者大交流会」も開催して欲しいです!650名もの登録生産者さんがいるので、皆さんで一同に会し、ポケマルのさらなる活用方法について議論したり、食事会なども開催しお客さんとの交流を深めたりできると面白そうです!


(どちらも素敵ですね!ぜひやりましょう!)


大介/みずき:はい!宜しくお願い致します!

思いが伝わる直販プラットフォーム。農家・漁師のみなさまはこちらから|ポケットマルシェ

ポケットマルシェは、全国の農家・漁師が出店する、ネット上のマルシェです。生産者が誰でも簡単に出品できる仕組みをつくりました。